銚子の宣伝

とにかく銚子の宣伝をするブログです。 できるだけマイナーなお店の紹介をします。



ヒゲタしょうゆ

銚子と関係ないお得情報

今さらながら当ブログはリンクフリーです。 銚子関連の相互リンクも募集しています。
【トレミー】人気ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 銚子情報へブログ王
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お土産用キンメの煮付け開発
10/17 朝日新聞
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000710170003


 銚子の特産品で千葉ブランド水産物認定品「銚子つりきんめ」の煮付けを土産として持ち帰れるようにした新製品が、17日から売り出される。銚子周辺の飲食店や漁業関係者らで作る銚子うめぇもん研究会(大木乃夫恵会長)が進めている、地元の資源を活用した個性的商品の第3弾だ。


 開発したのは、銚子市天王台で魚料理やすしの店を経営するしまたけ水産


 キンメダイの煮付けはもともと同店の名物料理で、「持ち帰れないか」という希望も多かった。しかし、煮魚は冷凍すると色や外観が悪くなり、解凍した際にうまみが落ちてにおいが出ることから難しいとされてきた。


 同水産3代目の島田武久専務が工夫を重ねた。旭市で飲食業を営む渡辺義美さんが考案した熟成タレに短時間漬け込むことで、味や食感の劣化を防ぐことに成功。内臓とエラを取ったキンメダイを丸ごと煮付けて真空袋に入れ、冷凍した。


 そのまま長期保存も可能で、食べるときに温めて袋から出し、好みでだし汁をかける手軽さだ。16日の試食会では岡野俊昭市長や安藤勇銚子市観光協会長ら40人が食べ比べしたが、「生を煮付けたものと差がない」などと大好評だった。


 約600グラムのキンメダイを使い、定価は税込み2500円。今春「花鯛ずし」と「鯖ずし」を発表した同研究会。大勢の観光客に特産品を味わってもらいたいといい、きんめ煮も同店に来た人や各地でのイベントに限って販売する。


 問い合わせはしまたけ水産(0479・22・2862)へ。
トラックバック トラックバックURL
http://choshi.blog4.fc2.com/tb.php/367-38a8aba3
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved

銚子のお店

銚子でオーガニックコットン!
★ミュッターでショッピング



リンク
  • 【銚子観光】
  • ココロード銚子
  • 銚子市地域再生マネージャー・寺井素子の銚子だより

  • PROFILE
  • Author:銚子
  • 銚子の宣伝がてら、主に外為取引で資産運用してます。
  • RSS


  • 未分類 (34)
  • 宿泊施設 (34)
  • 銚子名物 (79)
  • 観光 (47)
  • 銚子の洋食屋さん (28)
  • HP作成無料! (5)
  • 銚子ニュース (322)
  • 銚子の釣り船 (20)
  • 銚子と関係ない話 (84)
  • 銚子のお店 (113)
  • 癌について (13)
  • 本・CD・DVD・ビデオ
    あなたの街のローカル鉄道 銚子電気鉄道

    銚子B級(庶民派)グルメ探検隊 銚子銀座商店街


    ルネッサンスビーチリゾート


    ペンション ヴィラ コモンズ


    ペンションヘルシーウイング


    旅館あしか荘


    大徳ホテル



    ALI’I RESORT君ヶ浜


    犬吠埼観光ホテル


    犬吠埼ロイヤルホテル


    木内旅館


    喜久よし旅館

    サーチする:  
    Amazon.co.jp のロゴ

    中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

    上野愛さんは
    銚子出身です↓

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。